スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
三度目の入院 その3
2013年10月28日 (月) | 編集 |
手術が決まったとはいえ別に体調は悪くないので病人ぶるわけにもいかず、普段どおり水遣りと草むしりで6週間が過ぎて9月18日いよいよ入院。(途中術前検査で採尿・採血・レントゲン・心電図・呼吸機能検査をやったけどそれも手術の3週間前ってどうなの?)

入院手続きを済ませて案内されたのは前回と同じ自宅が見える病棟の窓際。おー!ベッドが7年前よりよくなってる!前は硬くて看護士さんに言ってスポンジ敷いてもらったけど、今回はいい感じにやわらかくてこれなら眠れそう♪
そして以前は全館携帯電話禁止だったけど使っていいコーナーっていうのが設けてある。禁止っていってもみんな平気で病室で堂々と使ってるけど小心者の私は病室だとどうしてもこそこそしちゃって落ち着かないんだなぁ。病室からちょっと遠いけど落ち着いて使える場所があってよかったε-(^。^;)
問診ほか色々説明を受けて手術室担当看護士やら麻酔科医やらの説明が終わったのが4時過ぎ。その後病院の一角にあるカフェでコーヒー飲んでオットが帰ったらやることなくて暇~。6時の夕食の後は本読んだりTV見たり。でも周りが静かだから落ち着かないのよね。消灯9時半なんて眠れるかいと思ったけど病棟全体が暗くなってもう寝るしかないって感じになったので10時前に寝ちゃったわ。

翌日は朝から手術に向けて準備。ちょうどお昼頃に手術室へ運ばれて麻酔を注入されたらあっという間に意識を失って気がついたら終わってた。どうも私は麻酔が効きやすいみたい。
手術時間は2時間くらいかな。終わったらオットが切り取ったブツを見せられたそうで、「先生からお話があります」って呼ばれて行ったらいきなり見せられたってちょっと怒ってた。なんせ猫の蓐創でぶっ倒れる人だからね(^_^;)
しかも「写真撮る?撮らなくていいの?」と聞かれたとか。オット、心の中で「冗談じゃねー!」と叫んだらしい。私も一瞬写真?と思ったけど、本人に見せるために撮る人も多いんだそう。まあ自分の目で見たいっていうつわものもいるからなあ。
オットはもちろん写真は撮らなかったし私もそんなに見たいとは思わなかったけど、結局退院前にPCのモニターで見せてもらったのでした。

…つづく
---------------------------------------------------------------

2013/10/28 23:24 | 闘病記 | Comment (2) Trackback (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
手術が必要と言われてから実際に入院に至るまでの時間が長いと精神的にしんどくないですか?
ま、「手術が必要」→「即入院!明日手術!」みたいなのも怖いですけどね。どんだけ悪いのだ、私?となるよね。
入院レポ勉強になります。
今はもう出歩いたりできるようになったの?
2013/11/04(月) 13:07:26 | URL | サエコポン #/TDjKQn6[ 編集]
サエコポンへ
写真も絵もない文字ばかりの内容でつまんなくてすんまそんm(__)m
悪性の可能性も否定できないってことだったから多少は不安もあったけどね~。とにかく自覚症状がまったくなかったから考えてもしょうがないっていうか…。入院グッズを検索して用意したり持ち物に押すハンコやらティッシュカバーを作ったりして過ごしましたわ(^_^;)
先週やっと退院後始めて自転車で買い物に行ったけどなんとか大丈夫でした。上り坂はちょっとキツかったけどね。
2013/11/04(月) 23:57:27 | URL | まりきち #.7qyC5XY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。