三度目の入院 その4
2013年12月02日 (月) | 編集 |
12月になってしまって記憶も薄れてきました(・_・;)なんとか今年中に終わらせねば!

手術当日(9月19日)は痛み止めの座薬を入れてもらったので傷口はさほど痛まなかったけどとにかく腰が痛かった~。それと血栓予防で両足にフットポンプが付けてあったんだけどこれの右足だけがすぐ外れちゃって、そのせいで何回かナースコールしちゃった。
翌日の午後にはそのフットポンプもはずして歩いてトイレへ行かされる。ひぃ~
最初だけは看護士さんがトイレまで付き添ってくれたけどあとは1人でねって。点滴台によりかかって行きましたさ。2日目には点滴も終わったけど台だけは置いてあったのでそれを頼りに病室からすぐのトイレまで時間かかって歩いたわ。3日目にはその台も片付けられて頼る物もなくなったけどトイレに行かないわけにはいかないからお腹を押さえながらよろよろと歩く私。ただでさえ猫背なのにお腹が痛くて背筋を伸ばせないから年寄りみたいな歩き方だったに違いない。
3日目には傷口に貼ってあったシールのようなものが剥がされてシャワーの許可が出た。まだホッチキス付いたままで傷口が心配だったけど意外と平気なもんなのね。入院以来初めて頭も洗ってさっぱり~♪

同室の人たちはほとんど便秘薬をもらってたけど私はもともと快腸な人なので(医者が「こんなに大きな腫瘍があってよく便秘にならなかったね」と驚いてた^_^;)お薬はまったく必要なく、傷もさほど痛くなかったので痛み止めももらわず、3日目からはただ食っちゃ寝の日々。歩くように言われたけど4日目くらいまではそんな気になれなくてトイレ以外はほとんど病室から出なかった。テレビも有料となるとダラダラ見る気にもならず起きてる間は本読んでることが多かった。あ、あまちゃんと半沢直樹の最終回はしっかり見たけどね

病院に持ち込んだ本。ほとんど宮部みゆき。

本

そうそう、普通にしてる分にはほとんど痛みはなかったけど咳をするのは怖かったので咳が出そうになったら慌てて飴を舐めるか水を飲むかしてたらオットに「ヤク中か」って笑われちゃったわ

ちょっと出歩こうかなって気になったのはゆっくりだけどほぼ普通の姿勢で歩けるようになった5日目くらいからかな。ま、出歩くって言っても1階の売店か屋上くらいだったけど。時々ぷらっと散歩して病室に戻ったら本読んで疲れたら寝て…な毎日を送って7日目には抜糸(抜針って言うの?)、そして手術から10日目に退院となりました。

退院の前日、病室の窓から虹が見えた~

虹


…つづく
---------------------------------------------------------------

2013/12/02 23:47 | 闘病記 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック