スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
母と猫
2008年05月15日 (木) | 編集 |
実家の近所には猫を10匹くらい飼ってる家があって、その猫が時々実家の庭に顔を出している。先週帰省した時も2匹の猫が庭を横切って、私とオットは「猫がいるよ♪」と喜んだものであった。
しかし母はどちらかというと犬派で猫には興味がない。遊びに来る猫が庭をトイレ代わりに使って砂かけもせずに帰っていくのでむしろ迷惑に思っているらしい。


先日聞いた話。

ある日母が外出前に窓を開け放して掃除をしていたら猫が家の中に入ってきた。
あっという間に奥の寝室に入り込んでしまった猫に対して母のとった行動は、

『箒を持ってどんどんと床を鳴らしながら「出て行け~。出て行け~。」と追い立てた』


…出て行くわけが無い(--〆)



可愛そうに猫はベッドの下の奥の奥へもぐりこんでしまった。(当然です)
出かける時間が迫ってきたので仕方なく猫を閉じ込めたまま外出した母は、出先で猫好きな友人に相談。「窓を開けて知らんぷりしてたらそのうち出る」とアドバイスをもらい、その通りにしてやっと猫さんに出て行ってもらったそうだ。よ、よかった。猫好きなお友達さん、ありがとう。

このことがあってから「うっかり窓も開けられない」とちょっとご立腹の母。やれやれ。
猫好きになれとは言わないけど、もう少し友好的になってくれないもんかなあ。
---------------------------------------------------------------

2008/05/15 23:35 | つぶやき | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。